ニュース+α

普段読んでいる日本経済新聞。だんだんと惰性に・・・せっかく読むんですから、何かしら記憶に残すべくblogにしていきたいと思います。

実質賃金2年ぶり減 17年通年0.2%マイナス

www.nikkei.com 日銀によるインフレ至上主義もあります。 デフレ感はあまり変わりありませんが、石油関連品等は先物市場の動向により影響を受けますので、かなりの値上がり感です。 ガソリンは2016年初頭と比べると、3割は上がったのでは??という感覚が私…

決算の上げ底、絶対ダメ

style.nikkei.com 「決算の上げ底、絶対ダメ」 凄いタイトルですね。 まあ実態を把握するのが決算の役目ですので、上げ底がよくない・ダメなのは当たり前の話です。 記事をみると、不採算部門をすべてリストラして・・・ との内容もありました。企業再生の現…

公的年金、株高で

www.nikkei.com 公的年金の収益額 は、マイナスだとマスコミも大々的に報道しますが、 プラスの場合は、まあ報道がありません。 四半期(3ヶ月)で6兆円の収益は凄いですね。 運用利回りが3.92%ということは、6兆549億円÷3.92%×12ヶ月÷3ヶ月で 617兆84…

NYダウ665ドル安

www.nikkei.com 日経の1面がNYダウでしたね。 日経平均もここ最近あがりつづけていて、いつ調整してもおかしくない場面でしょう。 多勢の思惑で動くの株ですので、調整の材料によかったのだと思います。 ちなみに、NYダウの株価推移をヤフーファイナンス…

KPI

www.nikkei.com 仕事柄、KPIの話はよく出てきます。 財務数値と連動させる形でが理想ですが、予算達成のための具体的な目標値として使われることが多いでしょうか。 ただ、このKPI。経営陣や幹部クラスから降りてくるだけでは意味がありません。 これをKP…

大手銀決算、体力低下鮮明に 2年で利ざや14%減る

www.nikkei.com 銀行は他社と差別化つけづらいですし、金融政策の影響を受けまくります。 また、何より銀行の数が多いので、大手がこの調子だと、地銀・信金はどうなるのやらです。 地銀や信金は再編が進む環境にドンドン向かっている気がします。 仕事がら…

商工中金の不正問題

www.nikkei.com 制度として、国が関わっていく役割はもう終えているのかも知れません。 特に、政策金融公庫の存在もありますし、あえて半官半民の存在の商工中金の存在意義はかなり不透明感があります。 民間がやるべきことは民間に、というのが原則なのでは…