ニュース+α

普段読んでいる日本経済新聞。だんだんと惰性に・・・せっかく読むんですから、何かしら記憶に残すべくblogにしていきたいと思います。

外国人活用と人手不足ではなく、人口減少

www.nikkei.com

出生数は2年連続で100万人割れの現状、外国人活用は必須ですが、

中々、不足を補うような制度にはならないようです。

確かに外国人増加による懸念事項は多々ありますが、いまや「憧れの日本」ではないと思います。そのうち、門戸開放したけど来てくれる人が少なすぎて困る・・・

なんて事態も想定しなければなりません。

少し古いですが、総務省統計局の年齢5歳階級別人口をグラフにしてみました。

f:id:msc-m:20180221085440j:plain

平成7年と平成27年の比較です(平成47年を想像で書いてみました)。
 人口は千人単位です。

平成27年に一番多いのは、40歳~44歳の9,732千人です。

もちろん、平成7年はその人たちは20歳~24歳でした(9,895千人)。

このままいくと、平成47年は現実になります・・・

 

外国人の受け入れも、少子化の現実を踏まえた取り組みが必要ですよね。