ニュース+α

普段読んでいる日本経済新聞。だんだんと惰性に・・・せっかく読むんですから、何かしら記憶に残すべくblogにしていきたいと思います。

株式持ち合い リコーのコカ・コーラ株式売却

 

www.nikkei.com

 56年の歴史・・・・

所謂、株式持ち合いですよね。古き日本の慣行でしたが、まだ保有し続けていた会社が残っている方が驚きです。

 リコーとコカ・コーラ、事業の関連性が全く想像できません。

今日の日経新聞には

「リコー最大1000億円減損」「ペーパーレス化で市場縮小」と出ています。

不要・事業関連性のない資産の売却をすすめるのは、やはり業績の悪化です。

 

最近の株式相場上昇で売却益は大きいでしょうから、「資産効率を高めた」的な視点をもつこともできますが、

やはり、業績がよかろうが悪かろうが、同じ視点で・常にフラットで物事の判断ができるのが理想ではないでしょうか??