ニュース+α

普段読んでいる日本経済新聞。だんだんと惰性に・・・せっかく読むんですから、何かしら記憶に残すべくblogにしていきたいと思います。

低金利下の慈雨 ~金融機関の役割

 

www.nikkei.com

金融機関は「金貸し屋」みたいに揶揄されることがありますが、 前職にいた元銀行員の方は、「バンカー」だったと誇りをもっていました。

「金融を通して社会貢献をするのがバンカー」だと、言っていた記憶があります。

この日経記事を読んでいて、その話を思い出しました。

金融機関の貸出先数はかなり多いはずです。全行員がその情報をみれるのは問題があるのかも知れないですが、特定の部署だけはみれるとか、情報を制限すればみれる等のやり方をすれば、いくらでも企業同士のマッチングをしてあげることができるのでは?と感じます(銀行法等での制限は知りませんが)。

ですので、好機というか、情報共有をしていなかっただけ という風にしかこの記事を読んでも感じませんでしたが・・・

揶揄を乗り越える仕事・職業のあり方を考えてみるのも面白いかもしれません。

 

承継時の社内管理体制アドバイス経営管理体制構築支援なら

MSコンサルティング株式会社