ニュース+α

普段読んでいる日本経済新聞。だんだんと惰性に・・・せっかく読むんですから、何かしら記憶に残すべくblogにしていきたいと思います。

企業統治 透明性高く ~~思考の偏りを防ぐ

 

www.nikkei.com

「多様性にとむ取締役会は異なる視点を経営に反映でき、偏った思考に組織が傾くのを防ぐ」

まったくその通りだと思います。

取締役であっても、やはり同じ組織内で普段の上司・部下という関係が継続し続けていますので、会社内での思考の偏りは避けられないものではないでしょうか??

ただ、こういう状況を打破する役割をもとめられる「社外取締役」ですが、やはりその人の資質に依存します。

一人でも十分な役割を果たしてくれる人もいるでしょうから、

人数を増やせばいい というものでもないでしょう。

上場会社と一律にくくっても、売上が1兆を超える企業もあれば、何十億という会社もあります。会社の規模感とのバランスは必要です。

 

上場していないから関係ない ではなく、非上場の中小企業でも一度試してみてもいいことだと思います。

社外取締役という大層なものではなく、コンサルとの顧問契約 というやり方もありますし。